8/20、第1回SDGsネットワーク事業 参加者募集中!

みんなで創る共生社会 -多様なアクターの連携で、まちを元気に!-

2022年4月に茅ヶ崎市でスタートした新しい福祉施策(重層的支援体制整備事業では、地域の社会資源を幅広く評価査定し「世代や属性を超えて住民同士が交流できる多様な場」や「居場所」の整備を目指す『地域づくり事業』を行っていきます。

今後は「誰ひとり取り残さない」社会の実現に向けて、制度や分野の縦割り、支え手・受け手、という関係を超えた、行政・社協・市民活動団体・社会福祉法人など多様なアクターが、連携・協働して地域共生社会を形成することが期待されています。本イベントでは市福祉政策課の担当者を招き、福祉施策の現状と今後の課題についてのお話を伺った後、地域共生社会の実現するためのアイデアを参加者間の対話を通じて考えます。

▼日 時
2022年8月20日(土) 14:00~16:00

▼会 場
ちがさき市民活動サポートセンター
茅ヶ崎市茅ヶ崎3-2-7
※新型コロナ感染症の状況次第では、オンライン開催となる可能性があります。

▼話題提供者
白井 宏さん(茅ヶ崎市福祉政策課職員)

▼定員/参加費
20名(申込先着順) / 100円(資料代)

▼対 象
「共生のまちづくり」に関心を寄せる、自治体・社会福祉法人・NPOスタッフの他、本テーマに関心ある市民など

▼申込み/問合せ
メールの場合は件名「SDGsネットワーク事業 参加希望」とし、お名前(ふりがな)・連絡先電話番号・所属・メールアドレスを明記のうえ、下記メールアドレスまで。お電話でも受け付けます。

ちがさき市民活動サポートセンター(担当:小山、佐野)
E-mail:s-center@pluto.plala.or.jp
TEL:0467-88-7546(9:30~21:30、第3水曜を除く)

 

20220820_SDGs-network_vol1