sapochiga-LUSCA’S diary 2 (2015年4月30日~2016年11月5日)

ラスカ茅ヶ崎店4Fに地域のコミュニティースペース「C-Square(シースクエア)」が誕生しました。ここで、人が出会い、新たな価値が生まれる場所となるよう、さまざまなイベント・情報を発信してまいります。

2015-06-05

C-Square,seeya これまでありがとう。また会いましょう

2014年7月に地域のコミュニティスペースとしてラスカ茅ケ崎4階にC-Squareが誕生しました。公益目的のために無償で提供していただき約10か月間NPOや市の取り組みなどさまざまな情報を発信してまいりました。たくさんのご来場本当にありがとうございました。 これまで支えて下さった皆様に感謝の意を込めて、主催者より来場者に素敵な商品のプレゼントとラスカ茅ケ崎様、近隣店舗の皆さま、関係者の皆さまへの感謝イベントを開催いたしました。

ラスカ茅ケ崎様にはこれまでNPOへの理解とチラシ印刷や拡大ポスターの設置など多大なご協力いただき感謝申し上げます。

おかげ様で提案団体34そして45の企画が実現しました。来場者数も3000人以上となりました。 チラシを見ながら、あんなこと、こんなことなどいろいろ想いだされ感慨深いものがございます。

お茶を頂きながら皆さんとこれまでの事を振り返り、良かったこと、困ったこと、これからの事などお話しし、親睦も兼ねた有意義な時間となりました。そして素敵なプレゼントはというと・・・

◆イーハトーブ湘南さんのキッチン花束(ございしょ募金)&贈呈用花束

◆つなぎの会ちがさきさんのがんばりっこちゃん販売&羊毛ボールのほっこりペンダント

◆アロハちがさき(松籟)さんのKEEP LEFT、じゃんけんゲーム

◆まなびの市民講師、高橋さんのぷるぷる忍者

また、ネパールの支援としては

ネパールの架け橋ねぱるぱ&あぱあぱの木の皆さまよりコーヒー販売

文教大のKaron ポスター展示&募金活動

最後にラスカ茅ケ崎様と近隣3店舗の皆さまにこれまでお世話になった感謝のお礼をさせていただきました。ショップの皆さまからは沢山買い物をしていただいたり、レイアウトのアドバイスまでしていただき、あたたかく見守って下さって心底有難いと思いました。

そして最後は,さぽちが理事杉村さん恒例の写真撮影です。市民自治推進課の方々も駆けつけて下さいました。お忙しい中ありがとうございました。

今後の事は未定でございますが、はっきり決まりましたら、ホームページにてご案内させて頂きます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

それではみなさん see you again~

杉ちゃんが行く!のブログでもご紹介いただいています。

sugimura06.exblog.jp

主催:ちがさきC.C.C.  34団体

コーディネーター:NPO法人NPOサポートちがさきラスカチーム

問合せ先  080-3716-5696/堀江

2015-05-27

茅ケ崎の別荘と文化人―茅ケ崎文化の新しい息吹

5/22~24日までラスカ茅ケ崎4階C-Squareでは「茅ヶ崎の別荘と文化人」が開催されました。主催は「湘南を記録する会」の皆さんです。茅ヶ崎、湘南地域の歴史を調査し、資料集を作成されたり、会員を中心とした勉強会及びまち歩きの活動をされています。今回は市民活動げんき基金助成事業の一環として実施されました。

大正時代、財界で活躍した原安三郎氏(元日本火薬株式会社会長)の別荘「松籟荘」 & 茅ヶ崎かるた

歌舞伎俳優の市川団十郎が小和田地区(現在平和町)に建てた別荘 & 当時の茅ケ崎駅

坪井正五郎と玩具

JR茅ヶ崎駅から南へ約200メートルいった所に「高砂緑地」があります。少し上がったところに美術館があります。

茅ヶ崎では、明治時代から昭和初期にかけ避暑の好適地として別荘が建てられた高砂緑地の一帯は、明治35年頃に人気新劇俳優の川上音二郎・貞奴夫妻が住まいを構えたと言われています。

大正時代には、財界で活躍した原安三郎氏(元日本火薬株式会社会長)の別荘「松籟荘」となり、南欧風の洋館や日本庭園を持つ、茅ヶ崎でも有数の別荘地として知られるようになります。もううっとりする位素敵な別荘です。いまでも石造物など所々に活かされていて当時を思い浮かべることが出来ます。

数年前から美術館に行く機会が増え、裏道から上って行くと近道になることを覚え、いくたびに石畳の階段や石造物など重厚さを感じていましたが、今回のイベントでその謎が解けました。

そして昭和59年、敷地を茅ヶ崎市が購入し、往時の別荘地の景観を良く残す緑地公園として市民に広く公開されるようになり市民の憩いの場となっています。

茅ヶ崎に住んで28年ですが、もっともっと茅ヶ崎の歴史を学んで見たくなりました。これを機会に視野を広め、カメラ持参で街歩きをしようと思います。

今日は優雅なひと時を過ごすことが出来ました。

お問合せ

湘南を記録する会 連絡先/090-9813-4009(楠)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コーディネーター

NPO法人NPOサポートちがさき

堀江貞子(記)

URL:http://sapochiga-mirai.com/

2015-05-20

茅ケ崎の風に癒された芸術家たち  -平塚雷鳥、山田耕筰ー

本日のC-Squareは「ちがさき丸ごとふるさと発見博物館の会」の皆さまによる第2弾、「茅ケ崎の風に癒された芸術家たち-平塚雷鳥、山田耕筰ー」が開催されました。

茅ヶ崎には山田耕筰に関する活動されている市民団体が複数ありますので、私たちも少しなじみがあります。茅ヶ崎市では、街中に「赤とんぼ」が夕方流れています。夏は、夕方5時。冬は、夕方4時半です。また茅ヶ崎中央公園には童謡「赤とんぼ」の碑が設置されています。ご存知の方も多いと思います。

今回の講座、とても楽しみにしていましたが、当法人の総会があり参加することが出来ず残念でした。またの機会を楽しみにしています。皆さま大変お疲れ様でした。

問合わせ ちがさき丸ごとふるさと発見博物館の会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コーディネーター

NPO法人NPOサポートちがさき

堀江貞子(記)

URL:http://sapochiga-mirai.com/

2015-05-08

茅ヶ崎のじてんしゃ生活

5月7日(木)、8日(金)とラスカ茅ケ崎C-Squareでは、茅ヶ崎のじてんしゃ生活が開催されました。

主催は「ちがさき自転車プラン・アクション22」、市民と行政が一体となって、「人と環境にやさしい自転車のまち茅ヶ崎」の実現を目指すための取り組みを、企画、立案、計画、実行する組織です。今回は市民主体で開催されました。

こちらは茅ケ崎の地図ですが、少々見えにくいかと思いますが、ここが危ない!ハッとしたことがある!と市民が思った場所が赤丸で印がつけられています。

このような資料があったら市民は欲しいと思います。茅ヶ崎は路地裏がとても多い。生活に自転車が欠かせない人が多いと思います。そして昔ながらののんびりとした雰囲気が残っているから、合いマッチするんですね。 自転車に乗るときはルールを守り、相手を思いやって乗りたいと思った一日でした。

お問合せ先

ちがさき自転車プラン・アクション22  高橋一明

NPO法人NPOサポートちがさき

さぽちがラスカチーム 堀江貞子(記)

URL:http://sapochiga-mirai.com/

2015-05-04

シニアから子どもまで!カンタン竹とんぼ作り・体験

本日(5/4、月)、C-Squareではシニアから子どもまで!カンタン竹とんぼ体験が開催されました。主催は市民に生涯学習や学びの場を提供しているまなびの市民講師有志の会のみなさんです。

着くやいなや、カーンという音が聞こえます。竹とんぼを3~4m先のこうもり傘に入れる練習をしていました。簡単そうに見えるけど、実際に竹とんぼを飛ばそうとすると、結構難しいんですよね。手の平で勢いよく竹とんぼを回して飛ばす、その時左手は動かさず右手だけを前に動かす、それだけなのに難しいんです。むしろパパさんの方が夢中です。・・・笑

竹とんぼに模様を描くのも楽しみの一つです。白頂戴、赤頂戴、僕やる、早く飛ばしたいなど、とても賑やかで次から次と多くのファミリーが来場されました。

お問合せ

まなびの市民講師有志の会/白石

さて明日はアロハちがさき(松籟)さんのKEEPLEFT、5/6はぷるぷる忍者作りと楽しい遊びいっぱいです。お買いものついでにぜひお立ち寄りください。

コーディネーター

NPO法人NPOサポートちがさき

さぽちがラスカチーム 堀江貞子(記)

URL:http://sapochiga-mirai.com/

2015-05-04

被災地に絵本を贈ろうプロジェクト&お話し会

ゴールデンウイークの真っ最中ですが、今年の市民まつりは5月となり街は人、人で賑わっています。そんな中、ラスカ茅ケ崎、C-Squareでは恒例の「被災地に絵本を贈ろうプロジェクト」が開催されました。 今回は「たまごの会」のみなさまによる、お話し会もありましたよ。

しかし、今日は市民の目は「まつり」・・・でも、4家族の方が足を運んで下さいました。 年齢は2歳以下という事で、会の皆さまは、こんな時はどうしたら?・・・と戸惑いがあったようですが、そこは経験! 読み聞かせに手遊び、話し相手と柔軟に対応されました。さすがですね。とっても落ち着いた貫録のようなものを感じました。それもそのはず、とても経験豊富な3人だったのです。

お問合せ

たまごの会/明石香代

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コーディネーター

NPO法人NPOサポートちがさき

さぽちがラスカチーム 堀江貞子(記)

URL:http://sapochiga-mirai.com/

2015-04-30

いろ 遊びでコミュニケーション ☆親子で色育

4/26(日)、ラスカ茅ケ崎4階C-Squareでは 「☆いろ 遊びでコミュニケーション ☆親子で色育」が開催されました。主催は「大きな木 湘南の子どもの未来を考える会」の方々です。会の方からコメントを頂き,大変うれしく思います。

当日は、4組の親子9名の方に参加いただきました。お子様の新しい発見があった。久しぶりに色塗りで楽しかった。書いていると楽しい。などの感想がありました。

ameblo.jp

親子でぬり絵を通して、ゆっくりお話しすることで、お子さんの見えてなかった所が見えたり、新しい発見があったりするのでしょうね。授業では学べない貴重な経験だと思います。それにしても可愛すぎ!つい顔がほころびます。ぜひまた企画して下さい。ありがとうございました。

問い合わせ 大きな木~湘南の子どもの未来を考える会/神保

コーディネーター

特定非営利活動法人NPOサポートちがさき

さぽちがラスカチーム 堀江貞子(記)

URL:http://sapochiga-mirai.com/